東京都町田市のボールパイソン専門店。輸入、繁殖、販売を行なっています。

【ボールパイソン 】世界最人気のペット蛇の品種「クラウン」について

deu-reptiles
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

蛇屋のヒロアキがYouTubeで解説中!


動画でお話ししている内容はこちら↓↓↓

 

こんにちは。Deu-Reptilesの中村ヒロアキです。
今日は、いくつかモルフの紹介をしたいと思います。

今日はクラウンですね。
世界最人気モルフの一つと言っても過言ではないと思います。

特徴としては、頭の色の抜けですね。
ボールパイソンってここが全部、黒だったり褐色だったりするんですけど
クラウンだとココが一気に抜けるところが特徴です。
あとは、目がこんな感じでガンギマリな目をしています。

模様としてもボールパイソンの一般的な柄は宇宙人柄で乱れやすくなります。
クラウンによっては、かなり個体差があるんですけど、規則正しいものがあったりとかバリバリに乱れてたりとか、色んなバリエーションがあります。

例えば、レオパートと合わせてレオパードクラウンとか
パステルと合わせてパステルクラウンとか

とにかく色々なコンボで掛けて〇〇クラウン、新しいモルフが出れば○○クラウン
人気のモルフが出れば、それと掛けて〇〇クラウンとか

アメリカ、ドイツ、とにかく世界のトップブリーダー達がこぞって開発しているクラウンというモルフです。

かなり黄色いですね。
黒のツヤがすごいですね。

何でクラウンという名前になったかというと、最初に発見された個体が目の下に涙マークがあったからです。クラウンの特徴として目の周りにアイラインがあって、日本の歌舞伎で言うと隈取みたいなものが出やすいんですけど、一番最初に見つかったクラウンの元になったものが、目の下に涙マークのような柄があってそれがピエロのようだったとの事です。
日本ではピエロを道化師と言いますが、英語ではクラウンと言います。
そこから、クラウンと名前が付きました。

この涙のマークはクラウンの特徴ではなくって、最初に見つかった個体に涙マークがあったわけではなくて他のクラウンに涙マークがあるかって言ったらないんですけど、目の周りのアイラインが特徴だったり、頭の色の抜けが特徴だったりします。

あとは、クラウンは劣勢モルフと言って
クラウンとクラウンを掛けないとクラウンにならないんですけど
ヘテロと言って、遺伝子としては持っているけどクラウンの状態になっていないになっていないヘテロクラウンという状態でも個体の表現に結構影響していったりします。

具体的に模様が乱れやすかったり、色がややオレンジが強くなるのも特徴かなと思います。
ヘテロクラウンが入ると色がスッキリしてキレイなど。
なかなか見分けるのは難しいですけどね。

今日はクラウンをご紹介しました。

また、パステルクラウンとか、レオパードクラウンとか、○○クラウンとか紹介していきたいと思います。

最人気モルフの一つクラウンでした。

YouTubeではボールパイソンの飼育やモルフ(品種)紹介をしています


Deu-ReptilesのYouTubeでは、日々ボールパイソンのモルフ(種類)や飼育、餌やりなど、分かりやすい情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

LINEで耳より情報を配信中

ボールパイソンにまつわる耳より情報や、入荷の最新情報をいち早くをLINE公式アカウントで発信しています。
ぜひご登録を!!

他では出さない特別なご案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボールパイソン専門店 Deu-Reptiles , 2020 All Rights Reserved.