東京都町田市のボールパイソン専門店。輸入、繁殖、販売を行なっています。

【ボールパイソンの飼育環境】部屋(ケージ)の作り方について

deu-reptiles
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

蛇屋のヒロアキがYouTubeで解説中!


動画でお話ししている内容はこちら↓↓↓

 

こんにちは、蛇屋です。
ボールパイソン専門で扱っているDeu-Reptilesと言います。
今日はですね、ボールパイソンをどんなケージに入れたら良いか、ウチではどう飼ってるのかという事をご紹介したいと思います。

ベビーの話になりますけれども、サイズで言うと生態がトグロを巻いた状態の3倍~4倍が適正サイズと言われています。

このコで言うとこのくらいの状態。

あんまり大きすぎると、生態が不安になってしまうので大きくしすぎずに。
また、高さがありすぎると、温度・湿度の維持がしづらくなりますので、大きすぎず、高くしすぎないようにします。

どのくらい小さくしてよいのか?という事ですが、あんまり小さいと窮屈なので、成長が遅くなったりするとも言われています。

形についても長細い方が良いです。
なぜかというと、ボールパイソンを飼う時は一般的にホットスポットを作り体を温めたい時は暖かい方に移動して、体を冷ましたい時は寒いほうに行けるように、暖かい場所と涼しい場所を作るために長方形が飼育上、適していると考えています。

そのためには、ある程度長さがある方が暖かい場所と涼しい場所の温度勾配を取りやすいので、狭すぎたり、長さがないと、暖かい場所の温度が涼しい場所に侵食して、涼しい場所を作れない事になるので、ボール自身がコントロールできるように長さのあるケージの方がボールに都合が良いかなと思います。

また、爬虫類を飼おうとするとケージは透明である事が多いんですね。
これは、半透明ですけど、完全に透明なアクリルボックスをお使いの方やご覧になった方も多いと思うんですけど、生態にとってのベストは透明ではない方が良いと考えられています。それは、常に誰かから見られているという緊張が発生してしまうからです。
もちろん、ボールパイソンは、温度とか匂いで判断しているのですが、光とか誰かが通っている見られているという事は感じる事ができると言われています。
本来は透明ではないほうが生態にとってはベストだと、どこかで覚えておいていただくとよいかなと思います。
そうは言っても、せっかくお迎えしていただいて、一緒に暮らしている中でボールの動きを普段から見ていたいという事もあるかと思うので、ボールに見られるのを多少我慢してもらったり、ご自身がボールに合わせながら、折り合いをつけていけばよいかと思います。

稀に、恥ずかしがり屋、怖がり屋で、透明だと丸まってしまう個体もいますが、そういう時はシェルターで隠れる事ができるようにしてあげたり、黒いテープをケージに貼ってあげたり、タオルを被せてあげたりして、あまり外の様子が伝わらないようにすると良いかと思います。

また、完全に透明じゃない物も売ってますので、こういう物に入れてあげればよいかと思います。最終的に大人になってもそういう物でしか飼えないというコは本っ当に稀なので基本的にはお迎えいただいた時に、憶病になってたりする場合は一時的に透明ではない物を一時的に使ってあげたり、シェルターを入れてあげたり、ケアをしてあげるとよいかなと思います。

シェルターを入れるとボールが憶病になるという意見もあって、なるべくシェルターを入れない方が良いという意見もあって、それはその通りだと思います。

シェルターがあるとそこに入ってそこが落ち着くという事があると思いますが、一時的である事が多いという事と
シェルターから完全に出てこない場合は、ボールにとっても出たくないという事という事なので、どうしてもシェルターがないと生きていけないというコも稀にいるという事をどこかで覚えてもらって、そういうコと出会った場合は、そういうケアをしていく事も大事だと一緒に生きていく事も大事かと思います。
人間側に都合合わせて飼わせてもらっているという気持ちを持つ必要があると思いますので、ボールパイソンの個性に合わせながら付き合っていく優しさが大事だと思います。

命に向き合って、寄り添って付き合っていく事が飼育者のマナーや礼儀だと思います。
そういうケースは稀だと思います。

基本的な飼い方としては
1.ケージは長方形である事
2.暖かい場所と冷たい場所を作る
3.とぐろを巻いた時の3~4倍の大きさのケージに入れてあげる
事です。

今日はボールパイソンの、ケージ(部屋)についてお話をしました。
チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

YouTubeではボールパイソンの飼育やモルフ(品種)紹介をしています


Deu-ReptilesのYouTubeでは、日々ボールパイソンのモルフ(種類)や飼育、餌やりなど、分かりやすい情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

LINEで耳より情報を配信中

ボールパイソンにまつわる耳より情報や、入荷の最新情報をいち早くをLINE公式アカウントで発信しています。
ぜひご登録を!!

他では出さない特別なご案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボールパイソン専門店 Deu-Reptiles , 2020 All Rights Reserved.