東京都町田市のボールパイソン専門店。輸入、繁殖、販売を行なっています。

【頭がヤバイ蛇?】ボールパイソンのスケールレスヘッド(モルフ紹介)

deu-reptiles
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

蛇屋のヒロアキがYouTubeで解説中!

動画でお話ししている内容はこちら↓↓↓

こんにちは。蛇屋のヒロアキです。
今日は、驚くとボールのように丸まる習性を持つボールパイソンという蛇のスケールレスヘッドについてご紹介したいと思います。

スケールレスヘッドというのはですね、頭の鱗がないモルフなんですが
鼻の先の鱗がないのがわかりますか?

これは、モハべ・スケールレスヘッドという種類の蛇です。

スケールレスヘッドは別名ヘテロ・スケールレスとも言われたりするのですが
スケールレスヘッドとスケールレスヘッドを掛けると、フルスケールレスになるわけですね。

頭に鱗のない蛇同士を掛けると体全体に鱗を持っていない蛇が産まれうると。

蛇っていうのは鱗があって、脱皮をしたりして、進むときも地面に鱗を引っかけたりして進みます。なので、本当にツルツルしてると、例えば撮影ボックスの中で、摩擦が少ないとシュルシュル言ったりするわけです。

鱗がないからですが、スケールレスだと進むのも大変でよくツルツル滑っているのをネットで見たりします。

このコは、鼻の上の鱗が少しないよって感じですけど、もっとガッツリ頭の鱗が抜けてたりするものもあるわけです。

逆にフルスケールレスなんだけど、ちょっとだけ鱗が残っているマイクロスケールレスと言われたりするものもあります。

海外のサイトだとSHみたいに書いてあるやつ頭の先に鱗がないスケールレスヘッド。
スケールレスヘッド同士でブリードすると、全く鱗のない蛇が産まれます。

ウチはモハべ・スケールレスヘッドオスとパステルスケールレスヘッドのメスのアダルトがいますが、まだスケールレスをブリードして産んでもらった事はありません。

鱗は何のためにあるかと言うと、色んなものから体を守るためにもあるので、スケールレスは傷に気を付けないといけません。
スケールレスは飼い方に配慮が必要がありますが、その分神々しい蛇だと思います。

今日は驚くボールのように丸まる習性を持つボールパイソンのスケールレスヘッドについてご紹介しました。

YouTubeではボールパイソンの飼育やモルフ(品種)紹介をしています


Deu-ReptilesのYouTubeでは、日々ボールパイソンのモルフ(種類)や飼育、餌やりなど、分かりやすい情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

LINEで耳より情報を配信中

ボールパイソンにまつわる耳より情報や、入荷の最新情報をいち早くをLINE公式アカウントで発信しています。
ぜひご登録を!!

他では出さない特別なご案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボールパイソン専門店 Deu-Reptiles , 2021 All Rights Reserved.