東京都町田市のボールパイソン専門店。輸入、繁殖、販売を行なっています。

【ヘビの餌やり】ボールパイソン|マウスからラットへ切り替え

deu-reptiles
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

蛇屋のヒロアキがYouTubeで解説中!

動画でお話ししている内容はこちら↓↓↓

こんにちは。蛇屋のヒロアキです。
今日は驚くとボールのように丸まる習性を持つボールパイソンのマウスからラットへの切り替えの様子をご覧いただきたいと思います。

ボールパイソンは基本的にネズミだけで生きていけるんですけれども、日本では大きく分けて2種類のネズミを餌としてあげます。

1つ目はマウスと言われるハツカネズミ。
もう1つはクマネズミと言われるラット。
この2種類をあげる事が多いんですけれども、一般的なのはマウスの方ですね。

なぜかって言うと買いやすい、売ってるところが多いし価格も安いのでマウスをあげる事が多いんですが、ウチのお店では最適の餌はマウスではなくラットだと思っています。

なので、小さいうちはマウスをあげる事もありますが、なるべく早い段階でラットに切り替える事によって健康と成長を促進できると思っています。

このコはずっとマウスを食べて生きてきたんですけどラットに切り替えをしてみます。

マウスとラットって人間からしたら同じネズミなんですけれども、ボールからしたら結構違うんですね。

匂いも違う、きっと味も違う事でマウスに慣れてるコは最初ラットを食べなかったりします。

なのであの手この手を使ってマウスからラットに切り替えるラット切り替えというのをやるんですけれども、今日は特に何も考えずにいきなりラットをあげてみたいと思います。

この小さなラット…ジェネティックストライプみたいな背中をしてますね。

あげてみよう!
はい!食べるかな!?

嫌がっている…
食べないっすね…

こうやって掴んで上から見下ろさせると食べたりするんですけど…

ペロペロはしていますね…

置き餌してみたり…

生きている事を演じてみたり…

食べない!!

今日は驚くとボールのように丸まる習性を持つボールパイソンの餌をマウスからラットへ切り替えるというのをやってみましたが食べませんでした!!

残念!!

どうにかして1週間・1か月餌を抜いたり、解凍方法を変えたりしながらラットに切り替えたりしてますけど今日は食べなかったという事で、おしまい!!

YouTubeではボールパイソンの飼育やモルフ(品種)紹介をしています


Deu-ReptilesのYouTubeでは、日々ボールパイソンのモルフ(種類)や飼育、餌やりなど、分かりやすい情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

LINEで耳より情報を配信中

ボールパイソンにまつわる耳より情報や、入荷の最新情報をいち早くをLINE公式アカウントで発信しています。
ぜひご登録を!!

他では出さない特別なご案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボールパイソン専門店 Deu-Reptiles , 2021 All Rights Reserved.