東京都町田市のボールパイソン専門店。輸入、繁殖、販売を行なっています。

【最初はこんなに小さい?】ボールパイソンの赤ちゃんのサイズ

deu-reptiles
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

蛇屋のヒロアキがYouTubeで解説中!

動画でお話ししている内容はこちら↓↓↓

こんにちは、蛇屋のヒロアキです。
今日は驚くとボールのように丸まる習性を持つボールパイソンの赤ちゃんについてお話をしたいと思います。

ボールパイソンは、卵が産まれると60日ぐらいで赤ちゃんが卵から出てくるわけですね。

出てきた時はすごく小さくて、これは産まれて2か月ぐらいしたサイズなんですけど、すごいボール。お手本のようなボールパイソンですね。
これよりもっと小さいですね。

半分とまではいかないですけど、三分の二くらいで、もっと細くてって感じになります。

産まれた時は特別な膜みたいなのに包まれていて、ファーストシェッドと言われる最初の膜を出てきた時に本来の色がわかります。

最初膜があるので、本来そのコが持っている色味がわかりにくかったりしますけれども、産まれた時にお知らせする時は、写真でそのコの色味がわかるような最初の脱皮をしてからご案内する事が多いですね。

最初はなかなか上手にご飯を食べれないコが多いので、アシストしてあげたりとかします。
産まれたばかりなのに、ピンクマウスを見せて飛びついてくる事は本当に稀なので、最初の餌付けを立ち上げというんですけど、安定して餌を食べられるようになるまでは、育てる側としては、心配が尽きないというか、突然死したりするという事が赤ちゃんだとあるので、
早く脱皮をしてくれないかな。餌を食べられるようになってくれないかな。安心なサイズになってほしいな。と願いながら、彼らの成長を見守ってるわけですね。

時期的に、卵から産まれる直前なので産まれたばかりのコはいないんですけれども、このコがウチでは一番小さいコでした。

パステルヘテロアザンという生体なんですが、このコが一番小さい。
お店で販売するサイズだとこのくらいが一番小さい。

さっきも言った通り、まだ脱皮していないとか上手にご飯食べられなかったりとか、色んな事が安定していないから、このくらいまで育ってから販売される事が多いかなと思います。

これが3キロとか大きくなって…考えられない。

小さいボールパイソン、大きいボールパイソンもかわいいなと思います。

今日は驚くとボールのように丸まる習性を持つボールパイソンの赤ちゃんについてお話をしました。

YouTubeではボールパイソンの飼育やモルフ(品種)紹介をしています


Deu-ReptilesのYouTubeでは、日々ボールパイソンのモルフ(種類)や飼育、餌やりなど、分かりやすい情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

LINEで耳より情報を配信中

ボールパイソンにまつわる耳より情報や、入荷の最新情報をいち早くをLINE公式アカウントで発信しています。
ぜひご登録を!!

他では出さない特別なご案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボールパイソン専門店 Deu-Reptiles , 2021 All Rights Reserved.