東京都町田市のボールパイソン専門店。輸入、繁殖、販売を行なっています。

【死ぬの?】ヘビに噛まれた時の原因と対策(ボールパイソン専門店)

deu-reptiles
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

蛇屋のヒロアキがYouTubeで解説中!

動画でお話ししている内容はこちら↓↓↓

こんにちは、蛇屋のヒロアキです。
今日は驚くとボールのように丸まる習性を持つボールパイソンという蛇が噛むのか?噛まないのか?問題についてお話したいと思います。

ボールパイソンを飼ったり販売していたりすると、よくいただく質問で『噛みませんか?』というものがあります。
『蛇、噛むんでしょ!?』そういう質問があります。

結論から言いますと、噛みますね。
だって、蛇だもん。

彼らは僕らと違って喋ったりできないわけですね。
だから、嫌な事があると『やめて!』とかそれが好きじゃないと言えないわけです。
表現としては、攻撃するしか術を持たないので、彼らにストレスになるような行動をすると噛みます。

でも、普通の方が想像しているよりは遥かに噛まないです。
蛇は噛むイメージですが、ボールパイソンは蛇の中では圧倒的に噛まない方ですね。

彼らは攻撃しようとして噛むのではなくて、恐いからどうしようもなくて、噛む。
彼らは悪意を持って噛むというわけではないです。

ボールパイソンの口の中を見てみましょう。
歯というか牙です。
細いというか小さいでしょ?

イメージとしては、コブラのような凶暴な牙みたいなイメージかもしれませんが、引っ張れば折れそうな歯しかボールパイソンは持っていないわけですね。
もちろんアダルトサイズで口の力が強くなった状態で噛まれたらもちろん痛いです。

これくらいのサイズでも、噛まれたら場所によっては血が出る事もあります。
でもベビーで噛まれたら、痛さの度合いで言えば、待ち針でピッてやったくらいです。
まあ、痛いけど大袈裟に言うほどの痛さではないです。


狂犬病みたいに特殊なウイルスがあるわけでもないので、噛まれたら病気になるっていう事はないです。
もちろん消毒したり水で洗ったりした方がいいですが。
血が出た時は消毒した方がいいかなと思います。

どういう時に噛むのかというと
1つは恐い時
2つ目は餌と間違えて噛んじゃったりします。

例えば彼らは鼻が良いので、マウスを触った手で餌をあげようとした時に彼らは嗅覚で判断するので、人間の手のマウスの匂いかマウスなのかどちらか判断できない時があってそういう時に食べにきたりします。

なので、マウスを直接触った時は手をよく洗ってからハンドリングとかすると誤解させずに済むかなと思います。

本当に噛みにくるときはしばらく飼っているとわかるようになって、蛇がシューシュー言う時が噛みにくるサインなので、気を付けないといけません。
すぐに噛んでくるわけではないですが、私の経験では、S字の状態で、頭が持ち上がっている時は結構本気の時だと思います。

カタパルトみたいになったら、前に飛んでくる臨戦態勢なので、そうなったら触らない!
刺激しない方がいいと思います。

彼らは前から飛んでくるので、メンテとかでどうしても近づく必要があったら、前から近づかずに、後ろから持ち上げるようにするとよいかと思います。
スネークフックというものも売っているので、恐い時はそういうのを使ってメンテナンスしてあげるとよいかと思います。

よほど油断してない限りは噛まないです。絶対噛まないわけではないけど、皆さんが思っているほど遥かに噛まないです。
僕はずいぶん噛まれてないですね。

ボールパイソンが噛むか?という質問に対しては
噛みますが、普通の方が心配してるよりは噛みません。ボールパイソンの場合は。
という事を今日はお話しました。

YouTubeではボールパイソンの飼育やモルフ(品種)紹介をしています


Deu-ReptilesのYouTubeでは、日々ボールパイソンのモルフ(種類)や飼育、餌やりなど、分かりやすい情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

LINEで耳より情報を配信中

ボールパイソンにまつわる耳より情報や、入荷の最新情報をいち早くをLINE公式アカウントで発信しています。
ぜひご登録を!!

他では出さない特別なご案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボールパイソン専門店 Deu-Reptiles , 2021 All Rights Reserved.