東京都町田市のボールパイソン専門店。輸入、繁殖、販売を行なっています。

【要注意!】ボールパイソンの餌やりNG 3選

deu-reptiles
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

蛇屋のヒロアキがYouTubeで解説中!

動画でお話ししている内容はこちら↓↓↓

こんにちは。蛇屋のヒロアキです。
今日は驚くとボールのように丸まる習性を持つボールパイソンの餌やりNG3選をお話したいと思います。

ボールパイソンは週に1回くらい、多ければ週に2回餌を食べますけれども
その時に気を付けていただきたい事、これからボールパイソンを飼ってみようと考えておられる方向けにお話したいと思います。

ボールパイソンの餌やりNG3選その1は
冷凍マウス・熱湯で茹でたマウスです。

基本的には、こういう冷凍したマウスをあげるかと思いますがこれをこのままあげてはいけません。お腹を壊して死んでしまいます。

冷凍がダメだから熱湯で解凍すれば良いかと言うとそれもダメです。
タンパク質というのは60度以上の熱が通ると変質します。
ボールパイソンは火の通った変質したタンパク質は吸収できません。

なので、解凍する時はウチでは45度の湯銭で解凍していますけれども
ボールパイソンがタンパク質を吸収できる状態であげる必要があります。

ボールパイソンの餌やりNG3選その2は置き餌しすぎ。

ボールパイソンは人が見てると緊張して食べれない事があるんですね。
そういう時はどうするかと言うと、そっと置いて暗くして静かにしてボールパイソンが安心できる状態にして自分で食べてもらうというテクニックがあります。

置き餌って言ったりするんですけど
では、どれくらいの期間置きっぱなしにしてよいかと言うと
生きていないマウスなので時間が経過するごとに腐敗していくわけですね。

なので、なるべく早く食べてもらう事に越した事はないのですが
大体は、置き餌するんだったら夜にあげていただいて、朝ケージを見てみる。
食べてあったら良いのですが、食べてなかったら処分して下さい。

昼まで置いておこうかなとか、2、3日置いておこうかなというのは間違いで
夜置き餌して朝残ってたら処分する。一晩でもギリギリだと思います。

ボールパイソンの餌やりNG3選その3は餌あげすぎ

拒食する事で有名なボールパイソンですけれども、たくさん食べるコもいるわけですね。
たくさん食べるから昨日あげたけど、今日もあげるとかすると、消化に負担がかかって消化できずにお腹の中で腐っていきます。
それがダメージになって死んでしまうという事があります。

特別な事情がない限りは週に1回の餌やり。
小さい時は週に2回にしてください。

お腹が強いコもいて週3回食べても問題ないコもいますが、弱いコにすると死んでしまいます。
小さい時の消化器が完成していない時に餌あげすぎると死んでしまう事があります。

ボールパイソンにとって餌あげすぎは良い事はないという事を覚えていただいて
餌やりは週に1~2回で留めておく事を覚えていただければよいかなと思います。

今日は驚くとボールのように丸まる習性を持つボールパイソンの餌やりNG3選についてお話しました。

YouTubeではボールパイソンの飼育やモルフ(品種)紹介をしています


Deu-ReptilesのYouTubeでは、日々ボールパイソンのモルフ(種類)や飼育、餌やりなど、分かりやすい情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

LINEで耳より情報を配信中

ボールパイソンにまつわる耳より情報や、入荷の最新情報をいち早くをLINE公式アカウントで発信しています。
ぜひご登録を!!

他では出さない特別なご案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボールパイソン専門店 Deu-Reptiles , 2021 All Rights Reserved.