東京都町田市のボールパイソン専門店。輸入、繁殖、販売を行なっています。

【絶対NG!】ボールパイソン蛇が嫌がる飼育環境3選|ケージ対策

deu-reptiles
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

蛇屋のヒロアキがYouTubeで解説中!

動画でお話ししている内容はこちら↓↓↓

こんにちは。蛇屋のヒロアキです。
今日は驚くとボールのように丸まる習性を持つボールパイソンが嫌がる家3選お話ししたいと思います。

ボールパイソンをお迎えされたご家庭・ご自宅には色んな環境がありますが
ボールパイソンの事を考えるとこういうのは避けたほうが良いとかあまり優しくないかなということをピックアップしながらこういう家嫌がりそうだなという事をお話したいと思います。

1つ目は暑すぎ・寒すぎ
ボールパイソンは当店では大体低いところで28度
ホットスポットという暖かいところを作ってそこを32度に設定しているんですよね

これがボールパイソンにとって最適な環境だろうと信じて僕たちはやっています。

飼い主の方の好みの温度ではなく、暑すぎ・寒すぎを避けて28度~32度くらいで飼ってあげると良いと思います。
この温度を大きく下回ったり上回ったりするとボールは嫌がるかもしれません。

2つ目は色んな匂いありすぎ・強い匂いありすぎ
ボールパイソンはピット器官で温度を見極めます。餌や物の温度など。
それとは別にヤコブソン器官で匂いを判別します。
舌をピロピロっと出して匂いの粒子を舌で取り込んで、ヤコブソン器官で餌などの匂いを判断します。

あまりにも強い匂いがあったりすると餌の匂いが判断できなくなってしまいます。
強い香水とか特殊な薬品の匂い等がいつも充満していると混乱してしまいます。
あまりにも匂いが強い環境はボールパイソンにとっては緊張状態にしてしまいます。
なるべく餌を判断しやすかったり落ち着くような環境にしてあげると良いかと思います。

3つ目は環境が変わりすぎな家
引っ越しなどは人生では何回かあるかと思いますが、あまりにも頻繁に模様替えをしたり
毎週末パーティで違う人が入れ替わり立ち替わり来るような所だと混乱してしまう事があります。

動物なので、落ち着いた環境やいつもと同じというものに安心をします。
なので温度・湿度・匂い等の環境の変化を安定させる事が大事です。

飼い主さん側にも都合が色々あると思うので
ボールパイソンに配慮しながら飼い主さんとの折り合いをつけて環境を作りをしていってください。

今日はボールパイソンが嫌がる家3選お話をしました。

1. 暑すぎ・寒すぎの家
2. 匂い強すぎの家
3. 環境変わりすぎの家

お互いにとって良いボールライフを送ってください。

YouTubeではボールパイソンの飼育やモルフ(品種)紹介をしています


Deu-ReptilesのYouTubeでは、日々ボールパイソンのモルフ(種類)や飼育、餌やりなど、分かりやすい情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

LINEで耳より情報を配信中

ボールパイソンにまつわる耳より情報や、入荷の最新情報をいち早くをLINE公式アカウントで発信しています。
ぜひご登録を!!

他では出さない特別なご案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボールパイソン専門店 Deu-Reptiles , 2021 All Rights Reserved.