東京都町田市のボールパイソン専門店。輸入、繁殖、販売を行なっています。

【紫目の蛇・ボールパイソン】パープルアイ紫の目の蛇について

deu-reptiles
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

蛇屋のヒロアキがYouTubeで解説中!

動画でお話ししている内容はこちら↓↓↓

こんにちは。蛇屋のヒロアキです。
今日は、蛇の中でも驚くとボールのように丸まる習性を持つボールパイソンという蛇の
ブラックアイリューシスティックの中でも、ちょっと珍しいパープルアイ。
紫色の目をした、ブラックアイリューシスティックについてご紹介したいと思います。

まずはですね、目を見ていただきたいんですけど
紫色をしてますでしょ?

これは、ブラックアイリューシスティックという白蛇なんですけど
バナナっていう種類の、ボールパイソンが混ざると、目がブドウ色になります。

バナナの目の色はブドウ色なんですが、こういう状態になる。

ボールパイソンの白蛇で有名なのは、ブルーアイリューシスティックという青い目と
ブラックアイリューシスティックという黒い目の2種類が有名ですが、ブラックアイリューシスティックに、バナナが入るとバナナの目を持った、パープルアイ状態の白蛇が産まれるわけですね。

さっき、スタッフと打ち合わせをしていたら、全部一緒じゃないかという意見があったので
ちょっとクビにしたとこなんですけど(冗談)

ボールパイソンを飼われる方は、結構多いのは、こうやってね、顔を見る。
あんまり蛇を飼った事がない実物を見た事がないという方は、遠巻きに見て全部一緒じゃない?って思うと思うんですけど、お店に来ていただいた方はですね、こうやって、広げて
隅から隅まで見て、そして最後に顔を見るんですね。

前からみて、横からみて
このコの目はいいね!とか
このコの鼻はかわいいね!とか
キレイな形の頭してますね!とか

じっくりご覧になって、お迎えになる方が多いです。

そうすると、目が青いの黒いの紫みたいなのは、大きな違いになるわけですね。

目が紫の白蛇なんてすごく珍しいですから、全部一緒じゃん!みたいなウチの元スタッフみたいな人もいるかもしれませんけど(笑)

こうやって比べて見ると、1匹1匹顔も違うし、種類も違うし、楽しいんじゃないかなと思います。

今日は、ボールパイソンのブラックアイリューシスティックなんだけど、バナナが混じっているから、目が紫の種類についてご紹介しました。

YouTubeではボールパイソンの飼育やモルフ(品種)紹介をしています


Deu-ReptilesのYouTubeでは、日々ボールパイソンのモルフ(種類)や飼育、餌やりなど、分かりやすい情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

LINEで耳より情報を配信中

ボールパイソンにまつわる耳より情報や、入荷の最新情報をいち早くをLINE公式アカウントで発信しています。
ぜひご登録を!!

他では出さない特別なご案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボールパイソン専門店 Deu-Reptiles , 2020 All Rights Reserved.