東京都町田市のボールパイソン専門店。輸入、繁殖、販売を行なっています。

【黒目の白蛇・ボールパイソン】ブラックアイリューシスティックという品種について

deu-reptiles
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

蛇屋のヒロアキがYouTubeで解説中!

動画でお話ししている内容はこちら↓↓↓

こんにちは。蛇屋のヒロアキです。
今日は、驚くとボールのように丸まる習性を持つボールパイソンと言われる蛇の中でも
ブラックアイリューシスティックというモルフの事についてご紹介します。

モルフというのは種類の事ですね。

ブラックアイリューシスティックというのは、名前の通り、目が黒い白蛇です。
見えますか?

他にもブルーアイリューシスティックとか、ものによっては、目が赤くなる。
あるいは、黒い状態なんだけど、瞳孔が赤く縦に赤く切れるターミネーターアイとか
バナナっていうのを混ぜると、紫色になったりとか、色んな状態があるんですが
ブラックアイリューシスティックというのは、目が黒い白蛇の事を言います。

ボールパイソンの白蛇で一番有名なのは、ブルーアイリューシスティックだと思います。
ブルーアイリューシスティックと比べた違いと言うと、名前の通り目が黒いという事と
白がブルーアイリューシスティックより、綺麗。
より白いと言われたりします。

ブラックアイは、背中に黄色い斑点、アザ、ドットみたいなのが、生える事がすごい多いんですね。多い物になると、激しいものになると、背中に黄色いギザギザのバックラインが電のように入っていく個体もいるのですが
この個体のように、完全に白いものを、ピュアホワイトとか、アルティメットって言ったりします。
ブラックアイリューシスティックの中では、珍しい方なので、価値と価格が高くなったりします。ブルーアイリューシスティックよりもブラックアイリューシスティックの方が
白くなるけれども、背中に斑点が出がち。


その斑点がないものに関しては、希少性と価格が上がりがちです。

もう真っ白。透き通るような白さです。

今日は、ボールパイソンの目が黒い白蛇
黒目の白蛇のブラックアイリューシスティックについてご紹介しました。

YouTubeではボールパイソンの飼育やモルフ(品種)紹介をしています


Deu-ReptilesのYouTubeでは、日々ボールパイソンのモルフ(種類)や飼育、餌やりなど、分かりやすい情報をお届けしています。ぜひチェックしてみてください!

LINEで耳より情報を配信中

ボールパイソンにまつわる耳より情報や、入荷の最新情報をいち早くをLINE公式アカウントで発信しています。
ぜひご登録を!!

他では出さない特別なご案内などもお送りしますのでお楽しみに。^^

この記事を書いている人 - WRITER -
deu-reptiles
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボールパイソン専門店 Deu-Reptiles , 2020 All Rights Reserved.